美容オイルでスキンケア

美容オイル 効果的な使い方


美容オイルは使い方が重要!

美容オイルは様々な使い方ができるのも人気の理由の1つです。自分の肌の状態や目的に合わせた使い方をすることで、より高い効果が期待できるようになります。

しかしまだ美容オイルを使ったことが無いという方は、どんな風に使えばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

また実際に使い始めたという方の中にも、

「もっと良い使い方はないかな?」
「いまいち使いこなせていないような気がする」

と思っている方もいると思います。

そこで今回は、美容オイルの中でも様々な用途に使えて美容効果も高いホホバオイルの効果的な使い方についてご紹介します。

ホホバオイルを使う順番はどれが正しいの?

ホホバオイルをスキンケアとして使う場合、下記の3つの使い方のうちどれかになると思います。

【お手入れの最後に使う】

化粧水→美容液→乳液といういつものお手入れの最後にホホバオイルを使うという使い方をしている方が一番多いんじゃないでしょうか。潤いを与えた肌に蓋をするイメージですね。

乳液は無しで、化粧水→美容液→オイルという使い方もあります。

【化粧水の後に使う】

化粧水を使った後の肌にホホバオイルを馴染ませ、その後美容液や乳液をつけるという使い方をしている方も多いと思います。

美容オイルの美容効果を実感できる使い方ですね。

【化粧水の前に使う】

洗顔後の肌にホホバオイルを馴染ませるという使い方もあります。後に使う化粧水を浸透させやすくするブースターの役割を果たします。

油の後に水分を付けても浸透しないんじゃないかと思われがちですが、ホホバオイルやスクワランオイルのように浸透力の高いオイルの場合、スッと馴染み肌が柔らかくなるので、その後の化粧水も馴染んでくれます。

美容オイルを使う際に最も悩むのは、使う順番だと思います。

保湿という事を考えると、化粧水や美容液で保湿した肌の潤いを逃さないために蓋をする役割として、お手入れの最後に使うのが一番理にかなっているような気がします。

ただ、ブースターとして使う方も多く、最初に使う方が効果を感じられるという意見もあるんですよね。

「じゃあどの順番で使うのが一番効果的なんだろう?」とますます迷ってしまうかもしれませんが、結局スキンケアは自分の肌に合った方法を行うのが一番です。

人それぞれで肌の状態は全然違いますから、どれが正解とは一概には言えないんですよね。

なので美容オイルの使う順番に関しても、自分で色々試してみて最も良かったと思う順番で使うのが一番だと思います。

迷った場合はとりあえずスキンケアの最後に使うことから試してみるのがおすすめです。

ホホバオイルを使う際のコツ

使う順番はお好みで、というお話をしましたが、使い方についてはぜひコツを掴んでください。

使い方によって同じオイル・同じ順番でも感じられる効果は変わってくると思います。

ホホバオイルの使い方のコツですが、まずは血行が良い状態で使うのが効果的です。

お風呂上がりが最適ですが、時間が無い時は蒸しタオルを使うのもアリです。肌が柔らかくなってオイルが馴染みやすくなります。

肌が乾燥した状態ではオイルが馴染まず伸びも悪いので、スキンケアの最初に使う場合は肌が濡れた状態で使うようにしましょう。

お風呂上がりならタオルで顔や体を拭く前の、肌に水滴が付いた状態で使うといいです。

ブースターとして使う場合は、保湿のために最後にまたホホバオイルを使うか、もしくは乳液やクリームを使うことを忘れないでください。

洗顔→オイル→化粧水、で終わってしまうと水分が蒸発してしまいます。

あとは、肌に馴染ませる前には手のひらで温めてから伸ばすとより馴染みやすくなります。

ぜひ使い方のコツをマスターして、ホホバオイルを使いこなしてくださいね!




キーワード